赤ちゃんと猫の生活は危険がいっぱい①

   

猫たちは案外、人間の赤ちゃんに優しかったりします。
だけど生活する上で、猫の性格・習性によっては気をつけないといけないこともあるわけで・・・

今回はそのうちの一つをご紹介します。

スポンサーリンク

20160323

このあとめちゃくちゃ消毒した。

お尻を直にタッチ以外にも、猫に舐められた時なんかもふきふき・・・
あの子たちはトイレの後、自分で舐めて掃除するもんですからね・・・

その他で猫で心配な点に「トキソプラズマ」もあると思いますが

  • 完全室内飼い
  • 生肉を与えない
  • 外の猫と接触させない

最低限これだけ守っていたら、気にしなくてもいいレベルみたいですよ。

ちゃんと気にかけてさえいれば、猫と赤ちゃんのほんわかライフを楽しめます♪

※トキソプラズマ症とは、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)による原虫感染症である。
健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない。

wikipedia「トキソプラズマ症」より引用

SNSフォロー

ブログの更新情報を配信しています。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

最後までご覧頂きありがとうございます!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

/よろしければポチッと応援お願いします!\

 - 娘のコト, 家族のハナシ, 猫のハナシ ,